京都ではザガーロを用いた男性型脱毛症の治療が行える

2015年に製造販売承認が行われた比較的新しい治療薬

2015年に製造販売承認が行われた比較的新しい治療薬比較的早く効果が実感できる可能性が高い治療薬特徴を知った上で利用することを検討してみてください

京都には、ザガーロを用いて男性型脱毛症の治療を行うことができるクリニックがたくさんあります。
この治療薬は、2015年に厚生労働省から製造販売承認が行われた比較的新しいものです。
これまでメジャーだったものと同じく、還元酵素阻害薬に分類される治療薬だと言えます。
ただし、今までメジャーだったものは�U型の5α-還元酵素のみ阻害していましたが、ザガーロは�T型の5α-還元酵素まで阻害することが可能です。
つまり、従来使用されてきたものよりも脱毛症の原因を引き起こす物質に対する阻害力が強く、強い効果を期待することができます。
臨床試験の結果では、これまでの治療薬よりも発毛効果が約1.6倍高まっていることが明らかとなっていることを知っておくと良いでしょう。
また、主成分の半減期が長いことも特徴的です。
主成分のデュタステリドは、従来品に含まれることが多かったフィナステリドよりも長い半減期となっています。
男性型脱毛症はジヒドロテストステロンが原因ですが、半減期が長ければこの原因物質を抑制するための成分が血液中で長く一定に保たれるようになり、安定かつ強力な効果を期待しやすくなることを知っておくと良いでしょう。
ザガーロを用いて男性型脱毛症の治療を実施する場合、早ければ3か月から4か月で効果を実感することができます。